オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 55XC750-SOIL 土壌・肥料向け 炎光光度計 BWB-SOIL

 

農業分野で活躍 炎光光度法による土壌・肥料分析に適しています。

型番:OSK 55XC750-SOIL

高い精度と低コストでの分析を提供

植物成長や肥料において必要不可欠であるカリウム(K)の測定や、土壌、肥料に含まれる成分分析方法の一つとして炎光光度法を提案します。

本モデルは、3元素の測定にリチウム内部標準機能を付属させ、従来の5元素モデルと比べて、農業分野に特化しております。
北海道岩見沢農業高等学校の佐々木章晴先生の研究と論文を元に、2017年誕生しました。

BWB FlamePhotometer
BWB 炎光光度計

◎特徴◎

  • 3チャンネル同時検出、表示
  • リチウムによるIRS(内部標準システム)
  • Ca強化チャンネル
  • ユーザーにとってより使いやすい直感的な操作
  • 操作ステップを画面上に表示
  • エアコンプレッサー内蔵
  • USB接続でPCとのデータシェア
  • 単位(ppm, mg/l, meq/l mmol/l)から選択可能
  • 小数点位置 選択可能
  • 高いNaレベルによるCaへの干渉補正機能
  • 標準液、実験機器を標準付属

◎本体オプション◎

  • オンデマンドプリンター(後付不可、本体ご注文時にご指定ください)
  • オートサンプラー(要AFHSリンク)
  • 自動希釈器(オートサンプラーが必須です)
  • チムニーガード
  • 4-20mA出力
  • 収集カップ

◎仕様◎

吸引速度2 – 3.5ml/min
チューブ材質シリコン、タイゴンチューブ
オプションにて吸引テフロンチューブあります
設置面積W45 x D45 x H50cm
煙突上部に1m以上の空間が必要です
本体 外寸法W38 x D41 x H51cm
重量15.3kg
最適測定範囲一点較正
 Na 0.1 – 60 ppm
 K 0.05 – 100 ppm
 Ca 1.0 – 100 ppm

多点較正
 Na 0.1 – 1000 ppm
 K 0.05 – 1000 ppm
 Ca 1.0 – 1000 ppm
再現性< 1%

*装置安定後、濃度100ppm またはそれ以下の濃度サンプルを10分以上で連続20回測定時の変動
特異性Na/K/Li 相互<0.5%以内(100ppm以下同濃度サンプルの測定時)
検出限界(LOD)/ 定量下限(LOQ)Na 0.03 / 0.1 ppm
K 0.02 / 0.05 ppm
Ca 0.3 / 1 ppm
安定時間試料を炎に噴霧後 15秒以下
測定元素Na, K, Li, Ca 同時測定
インターフェースUSB
0-2.5V 出力(指定元素の濃度に基づく)
4-20mA 出力(オプション)
.csv、.pdfレポート出力(FP-PCソフトウェアから)
推奨暖機時間
(外気温による)
40分@21℃
電源要件
100-250V 50/60Hz、自動選択
燃料要件プロパン、ブタン、LPガス
都市ガス(要オプション)

*最適な結果にはプロパンが推奨されます
読み取りLCDディスプレイ(バックライト付き)
英数字4行表示

◎使用方法◎ こちらをクリック

◎PDFカタログ ダウンロード◎

炎光光度計 モデル一覧

参照 アプリケーション

       
       

お問い合わせ

TEL 03-3200-0234

FAX 03-3200-0373

Email osk.domestic2@dune.ocn.ne.jp

または以下のボタンを押してお問い合わせページへお進みください。


お問い合わせ