オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

会社案内

代表挨拶

教育・医療・農業のさらなる発展のために

弊社が理化学機器、精密機器及び医療機器の輸出入を始めてから40年が経ちました。 弊社は、教育、医療及び農業の分野は時代の流れがどう変わろうとも必要不可欠である、と信じております。故に、この3分野の資材及び機材の輸出に傾注して参りました。

現在、日本がすべての分野においてリーダーシップをとるという時代は終わりを告げ、国際的な分業化の時代に入っております。このような時代背景にかんがみ、弊社はすべての分野の優秀な製品を世界各国から日本に紹介して行こうと思っております。

人類が生存する限り不可欠ある教育、医療及び農業の3分野のさらなる発展のため、人々の健康で豊かな暮らしに貢献できるよう努力を続けて参る所存であります。

代表取締役   赤澤 達夫

会社概要

名称オガワ精機株式会社
設立1968年 9月 6日
資本金6,000万円
代表取締役赤澤 達夫
常務取締役 富永 桂樹
取締役赤澤由紀 赤澤太郎
事業内容 世界各国の優秀な理化学・研究機器を
国内外の大学、一般企業研究所、試験所等へ
納入、製品の据付/操作説明などの技術指導。
所在地 本社〒169-0072
東京都新宿区大久保2-2-9 22山京ビル
TEL 03-3200-0234
FAX 03-3200-0373
支店 高田馬場支店
〒169-007
東京都新宿区高田馬4-10-11
TEL 03-6908-5257
FAX 03-6908-5258
取引銀行みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行

沿革

1948小川精機株式会社設立
従来の航空機用部品/精密測定機器などの製造 
技術を活かし理化学実験用各種機器類の製造販売を開始。
特に品質管理部門の検査測定機器、サンプリング機器等は、独特の高度技術として各界の好評を得る。
1968「貿易専門商社・オガワ精機株式会社」を新たに設立。
ブランドを『OSK』に定める。
(資本金5百万円、従業員10名)
1975独自に編集したOSKカタログを世界60数ヶ国に渡り配布。
海外顧客/販売代理店からの受注増大とそれに伴う輸出実績
が著しく拡大。
(資本金1千万円、従業員21名)
1983応用産業、農業家畜、繊維、石油化学、プラスチック分野へ進出。
取り扱い機器及びその販路を拡張。
(資本金3千万円に増資、従業員32名)
1989世界各国の国立大学、各種研究所、協業試験所等に理化学および
教育研究用機材を納入すると共に、製品の据付/操作訓練などの
技術指導にも着手。
販売と技術移転の両面で購入先のサポートに努める。
(資本金3千万円、従業員41名)
2001輸入業務を新たに展開。海外有力メーカーとの代理店契約を
締結し、本邦における優良製品のマーケティング、販売を開始。
2005医療器分野に業務を拡大。インド、ベトナム、カンボジア、
インドネシア、パキスタン、アルバニア、ボスニアヘルツェ
ゴビナ、ウガンダ、南アフリカなど各国へ納入。
2008クミキ「組木」パズルを教育機器として開発・営業拡大。
国内向け理化学機器専門ホームページ開設。
11月科学機器展(東京ビッグサイト)出展。
2009国内販売業務を拡大・取扱製品の拡充。国立大学法人、
私立大学、独立行政法人、メーカー、研究所へ納入実績増加。
2018高田馬場支店を新設。
医療機器製造販売業、販売業、修理業許可取得。
オガワ精機株式会社ロゴ