オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 18MN200 分光蛍光光度計 FLUORAT®-02

 

FLUORAT®-02は、水質、土壌、食品など幅広くお使い頂ける多機能分光蛍光光度計です。

型番 : OSK 18MN200

本装置は、発光法、化学発光法、燐光法、分光法に基づいて広範囲の分析を可能にします。

◎特徴◎

  • FLUORAT®-02で使用される測定メソッドの互換性
  • 低い検出限界
  • 試薬消費量を抑え、すばやい測定
  • 従来の分光計を比較して多数の分析方法を搭載
  • 較正や、他の分析パラメータを保存
  • 一台で、蛍光光度計(4M、5M)、化学発光分析器(4M、5M)、分光計(4M、5M)、比濁計(5M)として操作可能

◎オプション◎

  • 液体クロマトグラフ LUMACHROM®(シリンジポンプ、インジェクター、フローセル、HPLCアクセサリ)
  • CODリアクター
  • 各測定メソッドに必要なキット

◎アプリケーション 例◎

アプリケーションに沿った測定メソッドをご提案いたします。

水質天然水、飲料水、
水質廃水(Al、B、Cu、Mn、Mo、Ni、Sn、U[1]、V、Zn; シアン化物、亜硝酸塩、界面活性剤、
水質毒性(クロロフィル)
水質ベンゾピレン[1, 2]、ホルムアルデヒド、石油炭化水素、フェノール、COD[3] );
水質飲料水(As、Be、Cr、Se、フッ化物、濁度[4]);
水質天然水・地層水(染料・トレース – フルオレセイン、エオシン、ローダミン)
土壌、底質、固形廃棄物石油炭化水素; ベンゾピレン[1, 2]
食品Sn、Se; アフラトキシンB1 [1, 2]、M1[1, 2]、ゼアラレノン[1, 2]、ビタミンA[1, 2] 、E[1, 2]、
食品ビタミンB1、B2、C、ベンゾピレン[1, 2]、オクラトキシンA[1, 2]
放射測定ベンゾピレン[1, 2]、ホルムアルデヒド、フェノール
大気Cu、Zn; ベンゾピレン[1 ,2]、ホルムアルデヒド、フェノール、フッ化水素

◎仕様◎

モデルFLUORAT®-02-4MFLUORAT®-02-5M
波長範囲200 – 650 nm200 – 900 nm
セル長10、20、40 mm10、20、40 mm
必要サンプル量(10mmセルの場合)3 cm33 cm3
測定時間< 16秒< 16秒
電源100 – 240VAC、50/60Hz100 – 240VAC、50/60Hz
消費電力< 36VA< 36VA
外寸法305(W) x 320(D) x 110(H) mm305(W) x 320(D) x 110(H) mm
重量6.5 kg6.5 kg

◎PDFカタログ ダウンロード◎

FRUORAT-02