オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 97NTC 200 全有機炭素測定装置  

 

全有機炭素測定装置

型番:OSK 97NTC 200

OSK 97NTC 200

97NTC200 全有機炭素測定装置は、燃焼酸化NDIR検出方式を採用したタイプで、一般的に水質汚染や下水排水等の高濃度の有機体を検出し、モニタリングするのに適しております。

◎特徴◎

  • 自動漏れチェックシステムにより、操作ミスを回避し、機器のパフォーマンスを向上させ、操作の安全性を確保します。
  • 様々なサンプリング応じた温度設定により、より正確な測定データの取得を可能にし、完全なサンプル分解を保証します。
  • サンプリング量に応じて冷却モジュールの電力を調整します。これにより、乾燥性能が向上し、検出器に乾燥ガスが確実に流入するシステムとなっております。
  • オプションのオートサンプラーを使えば、効率よくさまざまなサンプルをテストする事が可能です。
  • ダイレクト価格:¥2,923,800(税込)~

◎仕様◎

型番 OSK 97NTC 200
検出方法 燃焼酸化NDIR検出
測定項目 TC, TIC, TOC, NPOC
測定モード PC制御
アプリケーション 液体
測定範囲 0~1000mg/L、手動希釈により50,000mg/Lまで拡張可能
検出限界 TC: 50μg/L (標準的な触媒)
TC: 100μg/L (白金アルミナ触媒)
IC: 20μg/L
測定時間 TC: 約4分、 IC:約3分
最大許容誤差 TOC: ± 5%、IC: ± 4%
再現性 ≤3%
射出量 TC: 100-500μL 、IC: 100-2,000μL
環境温度 温度: 5-35 ℃、湿度: ≤ 80% RH、 凝縮無し
最大塩分濃度 85g/l
電源要件 AC 220V/AC 110V)±10%),50/60Hz,7A,<700W
寸法 幅 450 x 奥行 631 x 高さ 478mm
重量 < 45kg

◎価格・納期◎

  • ダイレクト価格:¥2,923,800(税込)~
  • *上記価格には設置に関わる費用等は含まれておりません。
  • 納期/引渡条件別途お見積

◎アクセサリー◎

TOC分析装置、吸収ボトル組み立て、廃液タンク組立て、標準触媒、ガス管、ゴムホース、ステンレスチューブ、白金アルミ触媒、接続パイプA、石英プレート、クォーツウール(0.5g)、ハロゲンコンプリメンタリー(0.4m)、石英綿(5g)、ドレンチューブ(1.5m)、液面、イッチの接続ワイヤー、レベルスイッチ、スクラバーA、燃焼管B、電源ケーブル(1.8m)、USBケーブル(2m)、L型フェルール継手(φ8-φ8)、酸素レギュレーター(メートル)(YQJ-5)、サンプルボトル(125mL)、酸ボトル(250mL)、フィルター(φ50mm0.45um)、Oリングφ142mm、Oリングφ313.1mm、Oリングφ13.61.8mm、ソフトウェア、取扱説明書

PDFカタログ

このページを観た人はこの様な製品も見ています。

       
       

お問い合わせ

TEL 03-3200-0234

FAX 03-3200-0373

Email osk.domestic2@dune.ocn.ne.jp

または以下みどり色のボタンを押してお問い合わせページへお進みください。

For foreign visitors, English-speaking staff are available to assist you at all times.


お問い合わせ