オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 97NTC 150/170 全有機炭素測定装置  

 

全有機炭素測定装置

型番:OSK 97NTC 150/170

97NTC150/170 全有機炭素測定装置は、紫外線照射により酸化された二酸化炭素を伝導率センサーで検出し、その数値からTOC値を算出します。

精製水、注射用の水などを測定および監視するために最適です。

オフラインモードのみで機能するタイプ150とオンラインモードで簡単かつ迅速なサンプル導入を可能にするタイプ170の2種類を用意

◎特徴◎

  • 微量サンプルの入力による自動サンプル導入により、微量サンプルの値を制御できます。測定の間、人間と環境に有害な汚染物質は発生しません。
  • UV酸化法を採用しているため、酸、ガス、触媒を追加する必要がなく、日常のメンテナンスコストを最小限に抑えることができます。
  • 操作とメンテナンスが簡単な操作パネル付きの7インチのタッチスクリーン。

◎仕様◎

型番型番:OSK 97NTC 150/170
検出方法UV酸化方式
測定範囲0.001-1,500mg/l (ppm)
検出限界1ppb
最大公差±5%
測定時間3
反応時間10分以内
サンプル温度1-95℃
環境温度10-40℃で温度変化 ±5 ℃/d
サンプル流速3ml/分
相対湿度≤85%
再現性≤3%
許容誤差±5%
消費電力100W
電源AC 110V ±10%, 50/60Hz 単相
寸法(W×D×H)440 x 220 x 300mm
原産国中国

◎アクセサリー◎

  • ブルートゥースプリンター
  • プラスドライバー
  • フューズ
  • UVランプ
  • ぜん動チューブ
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書

PDFカタログ