オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 97LF507 超薄切片用ミクロトーム

 

型番:OSK 97LF507

◎特徴◎

  • モータードライブ搭載で半自動操作
  • 試料クランプ、替刃ホルダー、自動送り、アラーム付切断機能搭載
  • 切片またはトリミング厚記録メモリ機能付
  • LCDモニターで切片の厚み、トリミングの厚み及び切片合計数を表示
  • ボタンを押すだけで、試料を簡単に前進・後退させることが可能
  • 本体上に替刃など必要な用具を置くスペースを確保
  • 従来型を改良した最新モデルでデザイン・機能ともにワンランク上の機種

◎オプション◎

凍結ユニット(OSK 97LF-FU

回転式ミクロトームに凍結ユニットを組み合わせることで凍結切片・パラフィンの作成が可能になります。

◎仕様◎

型番OSK 97LF507
切片厚み範囲(μm)0~60
切片厚み設定範囲(μm)0~1μm: 0.25μm間隔
1~10μm: 1μm間隔
10~20μm: 2μm間隔
20~60μm: 5μm間隔
切片精度(%)±5
トリミング厚み範囲(μm)0~100
トリミング厚み設定範囲(μm)1~10μm: 1μm間隔
10~20μm: 2μm間隔
20~100μm: 5μm間隔
早送り・早戻りスピード(μm/s)450
試料水平ストローク(mm)28
試料垂直ストローク(mm)52
ブレードホルダーベース前後移動範囲(mm)60
ブレードホルダー左右移動範囲(mm)23
試料オリエンテーション水平8°、垂直8°、360°回転
最大試料サイズ(mm)40×40×20mm
本体寸法(H×W×Dmm)585×410×305
重量(kg)29

◎PDFカタログ ダウンロード◎