オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 75GQ M4000 金属分析装置(発光分光分析装置) 

 

優れたアルゴン循環技術を用いた金属分析計です。
Fe、Al、Cu およびその他の基材の分析が可能です。
迅速で正確な定量分析や金属材料の品質管理と科学研究が可能です。

OSK 75GQ M4000

型番:OSK 75GQ M4000

◎特長◎

アルゴン循環技術
●優れた密閉性により、内部のアルゴン純度の長期間維持が可能
●高度なアルゴンパージ光学系、紫外線素子に最適化された性能
●濾過装置により、空気分子が除去されることで、 光学系の信用度を高めます。
●安定した圧力により、光学ドリフトが回避でき、 装置の長期安定性が高まります。
●低いアルゴン消費量により、経済的

CCD(電荷結合素子)フルスペクトル分析技術
●豊富なスペクトル、より良い精度
●フルスペクトル識別背景により、分析精度が向上
●適切な感度波長を選択し、マルチスペクトル順応技術により、優れたパフォーマンスを実現
●多スペクトル適合技術の適用により、スペクトルの干渉を除去でき、正確な測定を実現

スマートで信頼性の高いデジタルソース
●プログラマブルなデジタル電気スパーク源。様々なベースに対応することで、分析精度が向上

発光スタンド
●内部空間を小さくした開放型の点火台により、ガス消費量を削減     ●4方向アルゴンフラッシング設計により、残留ダストを効果的に除去し、メンテナンスの手間を軽減

高度で安定した光学システム
●全波長をカバーするパッシェンランジ光学系、 高解像度のマルチCCD検出器を用いるリアルタイムモニタリングと恒温により、光学システムの安定性を保証

特注試料クランプ
●様々なサンプル形状に適応

ワンボタン操作
●ワンボタン操作で素早く簡単に扱え、製造現場の要求を容易に対応

◎アプリケーション◎

 測定、試験、検査 / 加工機などへのローディング/アンローディング/ パレタイジング/組み立て他

◎仕様◎

型番 OSK 75GQ M4000
光学システム パッシェン-ルンゲ光学系
高分解能のマルチCCD検出器
波長範囲 175~520 nm
光学系密閉アルゴン循環システム
発光スタンド オープン発光スタンド
様々な試料形状に対応する簡単操作の試料クランプ
最適化されたアルゴン循環設計
クリーニングとメンテナンスが容易
励起光源  プログラマブルパルスデジタルソース
 最大放電周波数:1000 Hz
 最大放電電流:400A
 スパーク点火パルス: 1~14kV
 スパーク励起パルス:20~230V
 アーク励磁パルス:20~60V
励起穴 直径:13mm
アルゴン要件  要求純度:99.999%
 入力圧力: 0.5MPa
 スパーク時最大3.5L/min
 平均待機流量 0.1L/分
電気および環境要件  AC220V±20V,50Hz
 スパーク時最大400VA
 平均待機電力:50VA
 室温 10℃~30℃
 保管温度 0℃~45℃
 相対湿度: 20%~80%
EMC  IEC61000-4-2,IEC61000-4-4,IEC61000-4-5
寸法  長さ×幅×高さ:818mm×590mm×396mm
 正味重量:70kg
モデル  波長  説明
OSK 75GQ M4000 N  175-520 nm Fe、Al、Cu などのベースに使用可能
OSK 75GQ M4000 S 200-520 nm Al, Cu のベースに使用可能

PDFカタログ

このページを観た人はこの様な製品も見ています。

       
       

お問い合わせ

TEL 03-3200-0234

FAX 03-3200-0373

Email osk.domestic2@dune.ocn.ne.jp

または以下みどり色のボタンを押してお問い合わせページへお進みください。

For foreign visitors, English-speaking staff are available to assist you at all times.


お問い合わせ