オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 93TI101 1200℃真空マッフル炉

 

管状炉の試料サイズ制限及びマッフル炉の仕切り入れの手間をなくした新たな電気炉です。

型番:OSK 93TI101

開扉時の様子
オプションのマスコントローラおよび背圧弁取り付け位置

ガス導入、排出口、真空ポンプ接続口

◎特徴◎

  • 常用温度1000°C以下の連続運転に適します。
  • 無酸素環境の為の完璧な雰囲気制御。
  • 長方形チャンバ設計で、管状炉と比較して、幅広い試料サイズに対応。
  • 真空の有無にかかわらず、硬化、焼きなまし、焼戻し、ろう付け、焼結をサポートします。
  • 真空、真空状態の解除、ガス入力およびガス出力は個別の4ポートで構成されています。
  • 複数の大気環境を作り出せます(空気中での燃焼、空気のパージと真空の引き、不活性ガスの流し込みと焼結)
  • オプションのマスフローコントローラにより、不活性ガスのプリセット(98)ができ、より正確で応答性が高い安定したガス管理が可能。
  • オプションの背圧弁により、チャンバー内の正圧を維持できます。
  • マスフローコントローラ、背圧弁、デジタル真空メーター及び真空ポンプのフル構成で完全且つ精密な実験を可能とします。

◎仕様◎

型番 OSK 93TI101 -1.5 -10 -31
最高温度(℃) 1200℃ (2192℉)
常用温度(℃) 1000℃
温度コントローラー プログラマブルコントローラ
発熱体消費電力 1100W 3200 W 6100W
炉内容積 1.5L 10L 31L
炉内寸法(W×D×H) 115x115x115mm 215x215x215mm 315x315x315mm
外形寸法(W×D×H) 740x610x590mm 840x610x700mm  940x710x820mm
外部材質 パウダー焼き付け塗装された鋼板
発熱体素材 KANTHAL社A-1 FeCrAl合金 採用(セラミック ヒーティング)
断熱材 セラミックボード&ウール (セラミックファイバー)
電源 単相AC120V 50/60Hz 9.2A
単相AC230V 50/60Hz 4.8A
単相AC230V 50/60Hz 13.91A 単相AC230V 50/60Hz  26.5A
三相AC230V 50/60Hz 15.1A
三相AC380V 50/60Hz 9.1A
安全装置 停電復帰後自動的リセット、設定時間到達知らせブーザー、過熱警報

◎標準付属品◎

  • OSK 93TI101 1200℃真空マッフル炉
  • 取扱説明書

◎オプション◎

  • ハイブリッド レコーダー
  • ALICAT社マスフローコントローラ(MFC)と背圧弁(BPR)セット
  • デジタル真空メーター(bullseye)
  • ボンベ用レギュレータ(ホース付き)
  • ガス乾燥管
  • 真空ポンプ
  • PC用制御ソフトウェア

PDFカタログ

このページを観た人はこのような製品も見ています。

       
       

お問い合わせ

TEL 03-3200-0234

FAX 03-3200-0373

Email osk.domestic2@dune.ocn.ne.jp

または以下みどり色のボタンを押してお問い合わせページへお進みください。

For foreign visitors, English-speaking staff are available to assist you at all times.


お問い合わせ