オガワ精機株式会社 国内第二営業部 

       

OSK 97LF505 回転式ミクロトーム

 

型番:OSK 97LF505

◎特徴◎

  • 本体内部に安定した機構を搭載、連続して等しい標本の作製に有効
  • ブレードホルダーが左右に移動可能
  • 研究・分析に理想の1台

◎オプション◎

凍結ユニット(OSK 97LF-FU

回転式ミクロトームに凍結ユニットを組み合わせることで凍結切片・パラフィンの作成が可能になります。

◎仕様◎

型番OSK 97LF505
切片厚み範囲(μm)1~35
切片精度(%)±5
最小目盛(μm)1
トリミング厚み範囲(μm)0~500
試料水平ストローク(mm)28
試料垂直ストローク(mm)60
ブレードホルダーベース前後移動範囲(mm)60
ブレードホルダー左右移動範囲(mm)23
試料オリエンテーション水平8°、垂直8°、360°回転
最大試料サイズ(mm)50×60
本体寸法(H×W×Dmm)420×330×330
重量(kg)19

◎PDFカタログ ダウンロード◎